My Story

私は、幼いころからエネルギーに敏感な体質でどちらかと言うと虚弱体質でした。
片頭痛や乗り物酔い、お腹の不調などが多い子供時代、すこぶる健康体とは言えませんでした。
体調が悪いときは、痛い場所に手を当てて、私はいつも心の中でお願いをしていました。
「早く、楽になりますように」
宇宙や神様のような見えない存在にお願いをしていたのです。

子供時代から空想にふけたり、私は何の為に生まれてきたのか?どこから来たのか?日本人に生まれてよかった、などを想うことがよくありました。
何故か?輪廻転生(その当時はこの言葉がわからずにはいましたが)を知っている感覚がありました。

 

セラピストになり、まずは自分自身の体が整いました。
子供の頃に虚弱体質だったとは、誰も思わないほどの健康体になりました。
そして、人の体に触れるたびに、
「人間と宇宙の関係」を知りたくて知りたくて・・・
自分なりに情報を集め、観察をし続けてきました。

 

セラピストを続け、少しだけわかったこと、
人の体も、宇宙エネルギーも同じということ。
人間はもともとエネルギー(波動)の存在です。

肉体は、マッサージを受けることで自己治癒力を発揮します。その結果、体が癒されます。
エネルギーも流れを良くすることで自己治癒力を発揮します。その結果、様々なエネルギーが整います。

セラピストとして20数年、様々な方の施術をさせて頂き、今までは体の中のエネルギー(氣)を巡らすという概念のもと施術を行っていました。タイ古式マッサージにはもともとそのような考え方があるからです。
2020年、これからは体の中のエネルギー(氣)だけにとらわれず、体の外側にも存在するエネルギー(氣)を巡らす施術(ヒーリング)を行っていこうと決めました。

子供の頃、体調不良の時に無意識的に行っていたお手当(氣を当てる)を無いものにせず、認め、使う勇気が持てたからです。
目に見えないものを人は恐怖に感じることがありますが、私達はごく自然に意識もせずに目には見えない空気を吸って生かされています。
そんな、当たり前のことのように
子供の頃「痛いの痛いの飛んでいけ~」と手を当ててもらったように

お手当(ヒーリング)のことを皆様にも思い出してもらいたい。

あなたの中にはあなたがまだ見ぬ力が眠っている。
人間の体は宇宙そのもですから。

about_edited.jpg
  • Instagramの - ホワイト丸

©2020 KOO Healing All rights reserved.